切り花を楽に長く楽しむ ~CELAの活用法~

オフィスや自宅に生花が飾ってあると、いつもよりちょっと気分がリフレッシュされますね。


しかし、切り花は傷みやすいし、世話が大変…、と思われる方が実は少なくないのでは?

実は、CELA(セラ)水でちょっとお花の手入れが快適になるかもしれません。

弊社スタッフのCELA活用法のご紹介です。


方法は簡単、花瓶のお水にCELA水をちょっと混ぜてあげることです。

CELA水の持つ除菌作用で花瓶の水が腐食しにくくなります。


スタッフはブーケをできるだけ楽に長く楽しみたいと思い、CELA水を花瓶の水に混ぜるようになったそうです。

切り花は本来毎日水を変えてあげた方がいいのですが、CELA水入りの水を使用することで毎日でなくても大丈夫になったと報告がありました。

こちらはスタッフ宅のブーケ写真(購入から5日目・水替え2日に1回)⇓


CELA水は有効塩素濃度50ppm・㏗6.5±0.05で生成していますので植物にも安全に使用できます。

夏は特に切り花が傷みやすいので、おすすめです!


なお、植木の病気予防にも効果が期待できます。スプレーで葉水にしたり、希釈して水やりしたり。

植物も暑い夏を元気に過ごせますように!


 

愛知県名古屋市で除菌消臭のCELA(セラ)水を製造販売しています。

セラ水は次亜塩素酸を主成分とした除菌消臭水です。

ご質問やご注文はお電話やFax、メールでも承っています。

お気軽にご連絡ください。


株式会社エムサット

名古屋市昭和区曙町3-4-5

TEL:052-731-2701 FAX:052-731-2702

MAIL:info@celasui.jp