2021/04/14
先日の静岡まつりにおける次亜塩素酸水空間霧化について否定的な報道がありました。
2021/04/09
先週、TVニュースで静岡まつりが取り上げられているのを見ました。
2021/04/06
今月、弊社では除菌消臭キャンペーンとして超音波霧化器をお買上げの方にCELA水キュービテナーをプレゼントしています。
2021/04/01
持ち込まない、持ち込ませない
本日から新年度ですね。新生活に胸を躍らせる方々もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。弊社では新たな仲間として、MK機器から発売された除菌液噴霧装置『REMOVE』の新型がやってきました。前作よりもコンパクトになっただけでなく、ノズルが上下することで満遍なく衣服やかばんなどを除菌できるようになっております。立ち位置や除菌方法などが分かりやすいようにPOPも作成し、社員は毎朝の出勤時や外出からの帰社時などに全身に噴霧をしております。「持ち込まない、持ち込ませない」を新年度からの習慣にしていこうと思います。
2021/01/26
切なる願い
思い起こせば1年前の3月…主にお得意様へCELA水を販売させてもらっていた弊社の電話が突然、新規のお客様のお問い合わせと注文で殺到し、毎日の発送準備に深夜まで追われるようになりました。 容器や包材も不足し、今までのように手に入らなくなりましたが、お客様に迷惑をかけまいという一心で走り回っていました。 しかし突然の「次亜塩素酸水溶液に効果はない」と思わせる報道…あれ程殺到していた注文がピタリと止まりました。 何故?どうして? それでも今まで続けてきた事がブレないように、揺るがない想いを持ってやり続けていこうと、社員一丸となって一日一日を過ごしてきました。 お客様一人一人に丁寧に説明をして回った結果、秋頃から少しずつ注文数が戻り始めました。 大学受験真っただ中の息子を持つ我が家も日々、氾濫する情報に翻弄されています。 何が正しいんでしょうか? 誰の意見が正義なのでしょうか? 今日、JR九州の動画を見て涙がでました。大切な人達の日常を、子供たちの学校生活を1日も早く取り戻してあげたい…そんな気持ちで胸がいっぱいになります。 いつかこの災害を皆で乗り越えられる日が来ますように。
2020/10/29
収まりつつあったかと思われる新型コロナウィルスの感染が増え、クラスターがあちらこちらで発生しています。 最近、次亜塩素酸水溶液を空間噴霧する店舗や施設を度々見かけるようになりました。 名古屋市にある某高級スーパーや某大型温泉施設でもミスト状の次亜塩素酸水溶液を出入口で空間噴霧しておりました。 もちろん、手指消毒用のアルコールも置いてあります。 先日も空間噴霧の安全性と有効性について、劇場やエンターテインメントの関係者の方からお問い合わせがありました。 噴霧する超音波霧化器の近くに貼る このようなPOPを用意しました。 ぜひ活用してほしいと思います。
2020/08/05
新商品のご案内》かねてより製作にあたっていた『CELA水100㎖ボトルカバー』がやっと完成致しました!クジラのセラビスくんとCELAロゴが入った布製カバーケースです!次亜塩素酸除菌水CELAが充填された100㎖ボトルとカバーがセットで¥1,200(税別)となっております!是非お買い求めください!
2020/07/21
液剤の劣化を防ぐためにかねてより製作にあたっていたCELA水100mlボトルのパッケージが完成したため、随時発送させていただいております。また、製造年月日の記載に加えて未開封シールも貼っているので、どなたでも安心してお使いいただくことが出来ますよ^ ^本日も多くのご注文ありがとうございます!
2020/07/16
先日、弊社が平素からCELA水対応機器『超音波霧化器JMシリーズ』でお世話になっているエコーテック株式会社の担当者様に、CELA水を空間噴霧した場合に生じる空間に存在する塩素濃度の測定を行っていただきました。 CELA水対応機器『超音波霧化器 JMシリーズ』による空間噴霧時に、大人やお子様が生活をする上で吸入する恐れのある箇所(JM-1000の噴霧口付近を除く)での塩素濃度は、いずれも厚生労働省が定める労働安全衛生法の基準および日本産業衛生学会による許容塩素濃度の500ppb(=0.5ppm)以下を満たしているということが分かりました。JMシリーズによるCELA水の噴霧は、国によって定められている安全許容濃度規定値を下回っている証明ができました。 これから人の往来や災害による避難によって起こりうる感染拡大の予防のお役に立てればと思います。
2020/07/07
まずは、この度の九州豪雨におきまして被災された多くの皆様ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。避難所での新型コロナウィルス蔓延を防ぐために、被災地へのCELA水の寄付について進めている所存です。 この度、2020年5月29日に経済産業省から出されたファクトシートの指摘を受けまして、弊社では6月初旬より全製品に有効塩素濃度・㏗・製造年月日の表示を行っております。簡易的なシールではありますが、お使いいただけるすべての皆様に安心して使っていただけるよう努力してまいります。 また、次亜塩素酸という成分は紫外線に触れると徐々に効果を失っていく特性があるため、弊社では作り立てのCELA水を遮光容器に入れてお届けすることを徹底しております。日光の当たらない涼しい場所で保管していただくと効果が長持ちします。今後ともCELA水を通じて皆様のお役に立てれば幸いです。

さらに表示する