CELA水の空間噴霧について

CELA(セラ)水ってどうやって使うの?と問い合わせをいただくことがあります。

今日はCELA水の使い方のひとつ、空間噴霧についてちょっとお話します。



●セラ水は空間噴霧していいの?

→原液のまま噴霧可能です。

弊社製造のCELA水は、人体に優しい微酸性の㏗6.5±0.05/有効塩素濃度50ppmで安定させて生成している微酸性の除菌消臭水です。㏗6.5±0.05というと、人の唾液に近い数値なので、皮膚や粘膜に付着しても刺激性はありません。眼や皮膚、誤って飲んでしまった場合やCELA水を吸い込んだ場合の試験を実施し安全性を確かめています。


●どんな効果が期待できるの?

→セラ水を常に空間噴霧することで、空気中に浮遊している菌(浮遊菌)やウイルス、ドアノブやテーブルなど部屋の表面に付着している菌(表面付着菌)やウイルスを減少させる効果が期待できます。


通常、菌やウイルスは重力に従って降下し、何かに付着することで安定するため、浮遊菌よりも付着菌の方がはるかに多く存在します。浮遊菌に関して言えば換気をすることである程度薄めることができますが、付着菌に関しては換気をしても減少はしません。

そこで空間噴霧という手法が重要となります。噴霧されたセラ水の微細粒子は空中に漂い続けるわけではなく、徐々に上から下へと降下し、床や壁の表面に付着している菌と接触して作用します。言い換えれば、空間噴霧とは、空気中に浮遊するウイルスの不活化及び室内の表面をCELA水で塗りたくって除菌する手法ということになります。


●人がいるところでも噴霧できるの?

→可能です。

CELA水は、肺に吸い込んでも問題のない安全性試験データを取得しており、

次亜塩素酸水溶液の業界内では、人体実験で空間噴霧の安全性の確認もしております。


●どんな機械を使えばいいの?

→弊社では専用の超音波式噴霧器やCELA水に対応した超音波霧化器をご使用いただくことを推奨しています。

弊社取扱いの機器はコチラでご確認いただけます。


CELA水や空間噴霧、安全性についてなど、どんな些細なご質問でもぜひお問い合わせください。お問い合わせは、お電話・FAX・メール・HPのお問い合わせフォームなどで承っております。


 

愛知県名古屋市で除菌消臭のCELA(セラ)水を製造販売しています。

セラ水は次亜塩素酸を主成分とした除菌消臭水です。

ご質問やご注文はお電話やFax、メールでも承っています。

お気軽にご連絡ください。


株式会社エムサット

名古屋市昭和区曙町3-4-5

TEL:052-731-2701 FAX:052-731-2702

MAIL:info@celasui.jp

営業時間:月~金9時-17時