top of page

胃腸風邪等の嘔吐処理に正しい知識を~その①

いよいよ冬がやってきます。寒くなると風邪をひきやすくなりますね。

ウイルス性の胃腸風邪、食中毒などで嘔吐してしまった時、家庭内(施設内)感染を拡げないために正しい知識を持つことが大切です。


グラフにあるように、年間を通して発生していますが、やはり冬場に多く、毎年11月から2月にかけて流行する傾向があります。

ノロウイルスなど菌・ウイルスは手指や食品などを通して体内に侵入すると、腹痛や嘔吐、下痢などの症状を引き起こします。

感染から発症までの潜伏期間は24時間~48時間で、嘔吐などの症状は、通常1~2日間続いた後、治癒します。

予防のためのポイントは、「持ち込まない」「つけない」「やっつける」「拡げない」ことです。



拡げないための一つのポイントとして、「嘔吐物の処理」が挙げられます。

突然の嘔吐があると慌ててしまいますが、知識と準備があれば安心です。


【汚物処理マニュアル】

準備:着用しているものにウイルスが付着しないよう、使い捨てエプロンや手袋等を身に付けます。

用意:ゴミ袋、キッチンペーパー(新聞紙等)、バケツ、CELA水


  1. ペーパーで汚物全体に外側から内側に向けて覆います。

  2. 上からCELA水をたっぷり吹きかけて、拭き取ります。

  3. バケツにゴミ袋をセットしておき、吐しゃ物を拭き取ったペーパーをゴミ袋に入れます。

  4. 手袋を交換します(使用済み手袋もゴミ袋にいれます)。

  5. ゴミ袋の中にCELA水をかけて袋を閉じ、新しいゴミ袋を用意して入れます。

  6. 床など汚物がかかった場所に再度CELA水をかけ、拭き取ります。

  7. 拭き取ったペーパー、使用した手袋・エプロンなどすべてゴミ袋に入れ、密封します。

ノロウイルス、嘔吐物処理、次亜塩素酸水溶液

使い捨て手袋やエプロン、ペーパーなどとCELA水スプレーをセットにして保管しておくといざという時に、さっと準備できます。

CELA水は希釈の必要がなく、原液のままご使用いただけます。

CELA通販ページに汚物処理セットの取り扱いがあるので、よかったら覗いてみてください。


風邪の季節を安全に乗り切りましょう!


 

愛知県名古屋市で除菌消臭のCELA(セラ)水を製造販売しています。

セラ水は次亜塩素酸を主成分とした除菌消臭水です。

ご質問やご注文はお電話やFax、メールでも承っています。

お気軽にご連絡ください。



株式会社エムサット

名古屋市昭和区曙町3-4-5

TEL:052-731-2701 FAX:052-731-2702

MAIL:info@celasui.jp

営業時間:月~金 9時-17時



Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page