施設様からのお手紙


本日は大寒ですね。寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

オミクロン株の感染拡大により、ここ愛知県でも厳重警戒措置が出ています。明日からまん延防止等重点措置に変わります。どうなっていくのでしょうか。


先日弊社宛に、CELA水をご愛顧頂いている施設様から施設の様子を伝える通信が届きました。

その中で感染防止対策としてCELA水を使っている様子をご紹介下さいました。

こちらの施設様ではコロナ禍に入るずっと以前よりCELA水をお使い頂いています。

CELA水を噴霧する手段としては、ノズル式噴霧装置や超音波霧化器、送迎車には車載用小型噴霧器などをご使用頂いています。

もちろんCELAだけでなく換気・手洗い・マスク等基本的な対策も徹底していらっしゃって、職員の方々の努力が伝わってきます。


施設様よりお手紙を受け取り、活動や利用者様の様子をお知らせ頂けたことを大変嬉しく思いました。

なんといっても利用者様の笑顔が素敵なこと!!

この笑顔を守るために職員さんたちが頑張っていると思うと、こちらの気も引き締まり皆さんの為に自分たちができることを誠実に対応していきたいと思いました。


大寒が明ければ立春です。春が待ち遠しいですね。