「相手を想う気持ち」

お取引先様からお菓子のギフトが届きました。

開けてみたら、仙台の駄菓子!老舗「元祖仙台駄菓子屋本舗 熊谷屋」さんの詰め合わせでした♪

送り主さんからは、今の時代美味しいお菓子は沢山あるけれど、伊達政宗の時代からのこのようなお菓子は段々職人も減って基調になってきてます、とご紹介がありました。

仙台の駄菓子って郷土菓子で有名だったんですね。


熊谷屋さんは創業が元禄8年(1695年)の老舗のお店で、創業以来終始一貫して駄菓子の製造販売を続けているそうです。HPには職人さんの様子もYouTubeで紹介されていて、その手の動きの美しさに見入ってしまいました。

厳選された材料だけを使って丁寧に作られている、お菓子作りへのこだわりが素敵です。

作り手の想いが感じられるお菓子を弊社に選んでくれた、お取引先様の気持ちが伝わってきて嬉しく思いました。


弊社には老舗熊谷屋さんのような伝統はありませんが、販売するものに対しては強いこだわりを持っています。

自分たちがいいと思えるものを自信を持ってお客様へ届けたい。

一つ一つに思いを込めて発送しています。

お客様へは誠意を持って対応を続けたい。

相手を想う気持ちを大切に、これからもエムサットは歩み続けます。


そんなことを考えながら、お茶のお供にお菓子を頂きました。

素朴なお砂糖の甘さが心と体に沁みわたりました。