混同注意!

SNSを見ていたら、店頭などに置いてある消毒液についての書き込みが散見され、とても気になりました。

それは、置いてあった消毒液を使ったら手がぬるっとした感じになった、次亜塩素酸水だろうか、、、というような内容のものでした。

 

一体どんな液剤が入っていたのか?

 

次亜塩素酸水だとすれば、手がぬるっとすることはありません。

では、次亜塩素酸ナトリウム水溶液(漂白剤などを水で薄めたもの)だとしたら?!

 

次亜塩素酸ナトリウムであればアルカリ性でたんぱく質を破壊する作用があるので、皮ふに付着した場合はぬるっとした感触になります。

(カビ取り剤や漂白剤を使用しているときに誤って触れてしまった経験がある方は少なくないかもしれません。)

※感じ方は個人の感覚によります。

 

お店や会社の入り口に消毒液を置かれている方へ、声を大にしてお伝えしたいです。

 

「ハイターなど漂白剤を水で薄めたものは次亜塩素酸水ではありません」

 

次亜塩素酸ナトリウムは危険なものです。絶対に混同されることないようご注意くださいませ。

 

一方で弊社のおすすめは、何が入っているか分からないものを使うより自分が信ずるものを持ち歩くことです。

アルコールスプレーでもアルコールジェルでも、その他違うものでも、自分の肌に合うものを使う方がいいのではないかなと思います。