どうかご自愛ください

8月も半ばを過ぎ、季節の移り変わりを感じるようになってきました。

パラリンピック開幕も目前となりましたが、新型コロナウィルスの感染爆発により不安な思いを抱えている方も多いと思います。自宅療養中に亡くなってしまった事例も増えてきていて、ニュースを見るたびに心が締め付けられるような思いをしています。

然るべき立場の方々にはどうか国民を守る対策を立ててほしいと願ってやみません。そして自分たちもできる限りの予防策をとらなければいけないと感じています。

それに輪をかけて、西日本を中心に豪雨が続いてあちこちで災害が発生しています。被害にあわれている皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

気象情報や避難情報をこまめに確認して、早めの避難など危険を回避する行動をしてほしいと願っています。

 

しかしながら、もしかしたら密が心配で避難するのも怖いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合、次亜塩素酸を主成分とする除菌・消臭水のCELA水が、身の回り品の除菌や、空間の消臭の為に避難所等でもお役に立てるかもしれません。

避難用持ち出しカバンの中に、CELA水スプレーボトルを加えてみてはいかがでしょうか。

使ったことがないけど試してみたいという方へ、サンプルの提供も行っております。

サンプルご希望の方は「ブログを見た」とお問い合わせください。

 

そして避難所のような場所では多数の人が集まることでニオイの問題もあるかと思います。除菌消臭水の噴霧により問題解決の可能性があります。お手洗いに超音波霧化器を設置して対策されている施設もあります。

弊社では小型の機種から広い場所での噴霧に適した大型の機種まで各種超音波霧化器を取り扱っています。レンタルなどのご相談も承っておりますので、ぜひお問い合わせください。

 

保育園での壁掛け設置例です。