夏日にさっぱり床掃除

CELA水の使用例の紹介です。

 

梅雨入りしたのかどうか分からなくなるほど毎日暑い名古屋です。

本日も30℃を超す暑さでしたが、発送業務の合間に社屋ビルの玄関と階段の清掃を行いました。

 

弊社では階段の掃き掃除の後、バケツにCELA水を入れてモップで水拭きならぬ、「CELA拭き」をします。

ギュギュっと絞らず、少し緩めに絞って拭くのがおすすめ。暑いので濡れた床面もすぐ乾きます。

 

階段の手すりや壁、ドアやスイッチなど人が触るところはスプレーボトルを使って念入りにCELA拭きして、すっきりさっぱり。

 

CELA水は洗剤のように強い臭いもなく、手についても手荒れなどが起こらないので、安心して清掃に使えます。

消臭効果も高いので、臭いが気になる施設などでご使用になるのもおすすめです。

トイレや部屋の清掃にはスプレーボトルと雑巾を。

廊下や階段などではバケツに汲み入れてモップがけを。(濡れた床面で転倒が起こらないよう、十分お気をつけてください。)

玄関や大勢が集まる食堂などでは拭き清掃・床掃除だけでなく、超音波霧化器を使用して空間消臭を。

吸い込んでも問題がないという試験データを取得しているCELA水ならではの活用法です。

 

夏の暑い季節は特に臭いが気になる季節です。

「CELA拭き」でさっぱりすっきりなお掃除時間はいかがでしょうか。